2007年 08月 11日
夏・夕暮れの平尾台
2007/8/11(土)、家族で夕暮れの平尾台へ行ってみた。家族4人で平尾台へくるのは何年振りだろう。
「平尾台へ行ってみない?」と誘うといつもなら必ず「行きたくない。」の返事であったが、今回はなぜか「行ってみたい。」の返事。夕陽が沈む頃をめがけ、家族で茶が床へ出かける。
d0117746_12222971.jpg

茶が床には家族連れやカップルで賑わっていた。夕暮れの青い空を流れる白い雲が美しい。
d0117746_12224653.jpg

夕陽がそろそろ沈み始め、風もいくぶん心地よい。大平山の横に夕陽がだんだん沈んでいく。ちょうど雲がかかり、ほんのりとオレンジ色に染まっていく。
吹き渡る風も心地よく、少し散策道を歩いてみる。夕暮れの草原にオレンジのノヒメユリが目立つ。
d0117746_1223728.jpg

家内が子供たちに「ほら、羊がいっぱいいるよ!」というと、子供たちは「えっ?羊?どこどこ?」と真剣に探そうとする。笑いながら、「ほら、この石灰岩の石が羊のように見えるでしょ。」というと、「ふーん。」と子供たち。
d0117746_1223327.jpg

平尾台の夕暮れをほとんど見たことがない家族は、沈むゆく夕暮れの草原に感動?してくれたかな(笑)。
[PR]

by hiraodai_love | 2007-08-11 12:21 | 8月の平尾台


<< 青龍窟 真夏の霊気      夏の平尾台を歩く!ノヒメユリと... >>