平尾台の風を感じて・・・四季の平尾台散策記

雪の広谷湿原

1月の平尾台
元のサイトで完全版を読む
1/25の雪の平尾台。鬼の唐手岩から田代峠へ回り、広谷湿原へ降りて行く。田代峠は青龍窟から広谷湿原への間の峠で田代の岩屋・滝不動ドリーネの上の峠である。
雪景色で墨絵のような鬼の唐手岩を横に見ながら、足跡のない道を広谷湿原へ降りて行く。
2枚目の画像
広谷湿原は雪の中で静かに眠っていた。冬枯れの湿原はやがてくる春をじっと静かに待っているかのように静かに佇んでいる。華やかな夏の湿原がウソのように静かだ。そして誰もいない。 湿原に「さびしくないか!」と心の中で声をかけると、「冬は静かでいい!」とかえってきた。
3枚目の画像
4枚目の画像
5枚目の画像
6枚目の画像
また雪が落ち始めてきた。どうやら今日は一日、こんな天気のようだ。小雪に煙る広谷湿原を後にし、中峠を越えて茶ガ床へ戻った。(2009/1/25)
7枚目の画像
8枚目の画像
9枚目の画像
もっと見る
タグ
広谷湿原
雪景色